すべての製品がここで購入できます

人の幸福に大きくかかわる〇〇について

あなたなら○○にどんな言葉を入れますか?

自由

お金

家族

仕事

美肌

・・・・・

どれをとってもそれだけで記事がいくつも書けそうなことばかりです。

 

あなたの入れた言葉は

今のあなたの幸福の答えなのかもしれません。

 

ここではアイテックインターナショナルの目指すところでもある

健康について取り上げてみます。

1. 健康ってなんだろう
2. 命を守るための優れた機能
3. どんな時も私たちは自由

 

 

1. 健康ってなんだろう

そもそも健康ってなんでしょう。

健康といえばWHO(世界保健機関)でしょうか。

 

WHO憲章では、その前文の中で「健康」について、次のように定義しています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが
満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

日本WHO協会ホームページより

 

 

また【健】と【康】の漢字を

平凡社刊『新訂 字統』著:白川静

から引用し、ワタシなりに読み解いてみると

【健】
訓: すこやか・たけし・つよい
健を天道の徳とし君子の徳を称する語となった

【康】
訓: やすらか・たのしむ
康静(しずかにやすむ)また廟中の康楽(たのしみ)をいう

 

【健】という漢字そのものが人格者のことを指し

また【康】という漢字は日々穏やかで謳歌していること。

 

はからずもWHO憲章の内容と

遠からず一致しているように思えます。

単に病気でないことが『健康』というワケでないと。

健全な肉体に健全な精神が宿るという言葉を

きいたことはありませんか?

 

2. 命を守るための優れた機能

ワタシは小林正観さんが好きなのですが

正観さんの生前のセミナーで

ストレス⇨痛み⇨病気

とおっしゃってたことを思い出します。

 

ストレスそのものは、良くも悪くもありません。

質の高い睡眠のためには

適度なストレスが必要という説もあります。

適度のさじ加減がねぇ・・

 

ストレスが皆無な生活を送ること自体

不可能といえる現代社会ですが

ワタシを含めて

そもそも自分のストレスに気が付いていない人が

多いのではないでしょうか?

 

痛みやら病気というのは

『ストレス』ありますよ~というサインなんですね。

 

包丁で指を切ってしまったときにも

痛みはツライですけど痛みのおかげで意識と血液を集中できます。

なんとよくできた機能なのでしょう!

 

疲れていうことをきかないカラダに

文句ばかり言ってませんか?

実はいちばんあなたのことを考えてくれてるのが

カラダさんなのですね。

 

3. どんな時も私たちは自由

『ストレス』だらけの生活をしながら

(私は幸せだ)と自分に言い聞かせていることは

客観的に見ると滑稽です。

 

でも幸福の定義は100人100様ですからね。

 

ただ、意識をだますことはできても

無意識をだますことはできません。

 

今のワタシの幸福の定義には

『身体が拘束されていないこと』

があるので、どうしても健康であることが条件になります。

 

でも病気でベッドにくくりつけられる生活になったら

定義を変えるときなのだと思います。

それは何かを変える時が来たサインだと思うから。

 

健康でいることは生活の質においてはとても大切なことですが

どんな幸福を選ぶのかは誰でも常に自由なのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です